スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説のやつww

それでは、言っていた小説のほう書かせていただきます。
途中までしか思いついてないんでそこのところご了承願います。
P.S.つっこみどころいっぱいあるかもしれませんが、感想まで、でお願いします。
設定は、リボーンの並盛中の雪のところありましたでしょ?そこんとこから抜粋した設定です。(パロってます(でも、ほとんどアニメと同じです(サーセン)))
それでは、どうぞ~
獄寺「十代目っ、同じチームですね頑張りましょう!でも、何でお前も同じなんだ!!」
山本「まぁまぁ、いいじゃいか。ツナ頑張ろうなっ」
ツナ「まぁまぁ、二人とも、落ち着いて。協力して頑張ろうよ。」
獄寺「まっ、俺と十代目が一緒なら負けるわけありませんよ!なんたって、敵があんな貧弱そうなチビと執事にメイドなんですから。」
ナギ「な、な、なんだと~、誰がチビだ!ハヤテあんなのぱっぱとやってしまえぇ!」
ハヤテ「ナギお嬢様そんなに怒らなくてもいいじゃないんですか?」
マリア「そうですよ、ナギ、そんなことに怒ってはいけませんよ。」
ナギ「うるさいうるさいうるさ~い」
ツナ「あの、もう、そろそろ雪合戦始めませんか?」
ハヤテ「あ、すみません。では行きましょうか。」
審判「「それでは、両者準備はいいでしょうか?・・・・レディ~?・・・・・・・・・スタート」





あ、すみません、ここまでしか思いついてないんで、続きは後々書きたいと思います。
後、審判役誰が良いかもコメで募集しています。(実は審判役が出てこなかったんで決まってなかったんです、すいません)
でわぁ~この辺でノシ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。